drunk dancer

三本

b0013881_1383471.jpg
週末は暇だったのでビデオを借りました

エレファント

1999年コロンバイン高校の銃撃事件をテーマとした映画
じわりじわりと淡々とその『時』にせまってゆく
それまでは登場人物の何気ない高校生活が描かれている
選ばれた俳優が一般の高校生だったり、セリフがほぼアドリブだったりと
リアル感が凄い、そのため見終わると切なくなるので
観る方は是非特典映像付のDVDにしてもらいたい

赤青黄色の原色が目立つ映画でした
こちらもアドリブの、ベートーベン『月光』 エリーゼのためにのピアノの演奏も注目所だと思う

恋は邪魔者

なぜこのDVDを借りたのか、不明
ラブコメディって大体内容同じなので期待しないでさくっとみた

プレイボーイキャッチャーの『10分で女を落とせる』マンションと
バーバラの女の子ちっくな部屋(ピンクの電話、ピンクのソファ、ピンクギンガムチェック部屋着)はかわいらしかった

レニーゼルウィガーの洋服は奇抜でいいんだかわるいんだか
彼女は首が短いので似合わないと思います型なモノが多い、見所

ところで映画に出てきた
『チョコレートは女性にとってセックス欲を満たす』という言葉に
少しうなずける気がする・・・
セックスだけじゃなくて女のどこかの部分に効果的な食べ物だとはよく感じていました

シービスケット

お馬のお話、実際の出来事です
私ドビーマグワイアが好きって事を知る、無表情のセクシーさがなんとも・・・!

不況真っ只中のアメリカで、やさぐれ青年と気性が荒く見捨てられてしまった馬の
大きくなってゆくお話

レースのシーンは緊迫感がありまさに手に汗握るもの。
挫折なんかに負けないぞとガッツな映画でした、よかった。
[PR]



# by beernoriko | 2005-03-07 13:09 | 映画

アメリカンビューティー

b0013881_110950.jpgアメリカンビューティー
淋しくなっちまう映画
かなり昔に見たんだけどなぜか思いだした

冴えない中年男性が娘の友人に恋をしてしまうところから
生活が一転する

一転といっても『誰にでも起こりうる些細な大事件』
直接的にその恋が関係あるのではなく、
彼がこの感情を持ち始めたというきっかけから起こる、家族や周りを巻き混むさまざまな出来事。
リアルです
終わり方がなんともまぁ。はぁっ!

主役はセクシイケビンスペイシー。
この役では情けないわびしい感じが親近感を覚えさせるというか
彼の脳みそと一緒に歩いて話が進んでいくので
格好悪い気持ちなんかがぐさぐさ理解できてしまうんよ

今回急にぱっと思いだしたシーンは有名なとこ、。
ケビンスペイシーが恋をした女の子ミーナ・スバーリのバラに埋もれているシーン
これは彼の脳内で巻き起こった恋心+下心+逃避心なんかもう兎に角全てを表現出来ている

むなしいんよ・・・人間。

関係ないけどこのアングルはあこがれる
あたしがもし若くて綺麗で素敵な体していたら殿方の前でこんなことばっかりしていたいね。
ふふ馬鹿でしょ。風邪ひくぞ☆

あと隣の家に住むリッキー君にちょっと興奮
無機質な美を愛する彼。なんだかエロティックです

あーあんまり覚えてないのかな、久々に見たいわ
一度しか見ていないがインパクト大だったというか話題になったもんなぁ、オスカー受賞
[PR]



# by beernoriko | 2005-02-17 11:00 | 映画

しつもん

友人Kがハウルを観たそうで
あたしも二回見たのですが、ひとつわからないことが

小姓 / 伊崎充則

これって誰だっけ。
[PR]



# by beernoriko | 2005-01-17 11:29 | 映画

ターミナル

b0013881_1848276.jpgターミナルを観て気ました

NYのターミナルについた一人の男性
そのとき彼の国はクーデターにより消滅
国に帰ることも空港から出ることもできなくなってしまった
しかし彼はとある約束のためにターミナルで『待つ』のだった

トムハンクスの演技力はすばらしい
相変わらず素敵ダンディと思った
キャサリンゼダジョーンズも美しかったなぁ
印象薄かったけど。

泣ける映画かと思いきや声を出して笑うシーンが多かった
結局どうして「ターミナル」かというのは
あまりぐっとくる話でもない感じだった・・・

終わりがあっさりしてました。      
まーハピーエンドでほっとします    

物語の中で『法の隙間』という言葉が出てきたが
すごく恐ろしいなぁと思った
実際こういうことは起こりえるのかしら
責任転嫁やら、いろいろな手続きって厳しい様で落とし穴もあるんだな

なんかばらばらな文章だ
[PR]



# by beernoriko | 2005-01-16 18:48 | 映画

AVP

b0013881_12214782.jpgエイリアンVSプレデターをみました

あたしは最初とってもとってもとっても気乗りがしませんでした
『こんなのTVでみて十分だよ!』

コワイっぽいじゃん、ちょっと
小心モノだからさ、いやだよあたしゃ・・・
『リング』『呪怨』系とか観た日にゃ確実失禁だろうね。

でも仕事もバイトも残り二日。
こういう映画みたら気合入りそうだなぁと思いまして。

しかしまぁ、感想いうと

ギャグですよ、あれ。

ストーリーはおおまかにいうとエイリアンとプレデターの戦い。
そのままじゃん。
もっと云いたいからざっと書きます

プレデターが作った滅びてしまった文明が氷山の一角にて復活、人間がそれを見つけてしまう
人間達は探索にいく訳だが勿論がっつがっつ殺られるんね。

残り二人になった所で、主役の女性、準主役の男性が相談する

『敵の敵は味方だ』

つまりプレデターの味方になろうってな魂胆になるんだな

その後準主役男性は腹にエイリアン赤子を埋め込まれ、死亡
女性一人頑張ります。
プレデターの武器をゲットした女性は、それを返しつつ
『私は味方なのよ』とアピールする。
すると突然エイリアンが・・・!
プレデターさんのアブナイところを助ける女性。女性いうの面倒だからAさんにしよう。
するとプレデター感激。一緒に退治行こうぜとAさんは誘ってみる
でも武器がないのと伝えてみる

プレデター、死んだエイリアンで武器作っちゃった!

Aさんとプレデターは力をあわせ退治に向う
エイリアンは多すぎる。こりゃアカンとプレデターは爆弾をしかける
不思議な武器、これはなにかしらと思っているAさんにプレデターは

ジェスチャーで説明 『この爆弾でここをBOMBするんだよ』

宇宙人と意志の疎通キター

そしてエイリアン、エイリアンのたまごたちは爆発。
Aさんたちも無事生還できた

プレデターは勝利の印、『T』ににた文字をAさんの頬に爪で傷を付ける・・・
僕らは共に勝利したんだ・・・

と思いきや、エイリアンのボスも生還!
うおあぶねえと逃げる二人。
エイリアンの身体にまきつけてある鎖をタンクにまきつけて
崖の下に落とそうと計るAさん
あれやこれやしている間にプレデター氏はエイリアンのしっぽでざっくりやられる。
プレデター死亡 しかしなんとかエイリアンも奈落の底へ落ちてゆく・・・

プレデター・・・あなたを愛してしまったわ・・・と思ってはいないだろうが死体に近づくAさん

すると突然現れる宇宙船とプレデターの愉快な仲間たち。

プレデターの仲間達は、死体を・・・

担架で運んだ。

さよなら・・・と見送るAさんの前に立ちはだかった偉いっぽいプレデター
Aさんの頬には勝者のマーク『T』が。
武器を差し出すプレデター(偉そう
それは共に戦った仲間のAさんへのプレゼントだった・・・

- 完 -

と思いきや最後担架で運ばれたプレデターさんにカメラが近づく・・・

オギャー!
エイリアンの赤子生まれました!

もしや続編あり!?

最初はううどきどき何がおこるの!?なんて思っていましたが
まぁエイリアンとプレデターが戦うシーンから、面白いよね
動物同志の戦いみたいで滑稽ですた

やっぱ宇宙人なんかは悪じゃないと駄目だよー 
平和友好条約結んだらいくない
マーズアタックばりに残酷で4649

そんな按配のおもしろい映画でした
[PR]



# by beernoriko | 2004-12-27 12:21 | 映画

映画三本

b0013881_1633164.jpg
一気に三本、一本は途中だけど

イノセンス
ブラウンバニー
スパニッシュアパートメント

イノセンスはコムツカシイかなと思ったが
戦う辺りからおもしろくなってきた
ロボットとヒトの共存から考える「命」について
映像は綺麗だったわ
しかし昨夜未明意識不明の重体に陥ったため、最後の少し見ることが出来ませんですた
あしからず

ブラウンバニーは原作読んでいたので
今回は+映像という感じ
映画は兎に角言葉が少ないし、主人公バドの目線が多い
水分の少ない映画だなぁといった印象
もしこれがビンセントギャロじゃなかったら、眠い映画だなぁオイと思っていた私は。
いやぁやっぱり美しいわ、ギャロタソ

スパニッシュアパートメント!
かなり傑作でした私的!
7カ国の若者が集まるスペインのアパートで起こるさまざまな出来事
青春映画です、見終わったらすっきり爽快な気分になりました

『人は混沌の中から何かを得る』
そんな想いで主人公グザヴィエは留学先のスペインで一年間過ごす

好きなシーンは
『家のことは私がしている』
といつもはりきっている英国のウェンディ
現地でバカな恋人を見つけ、部屋でセックスしていると、本命の恋人が尋ねてくる
皆は連絡しあって町中から走ってアパートへ集まる
兎に角夢中で走るシーンはとっても、イイ。

クラブへ夜中繰り出すのだけれども、その時のオンガクがDaft Punkなのもよかったな~


あ、お風呂にお湯がたまりました、中途半端な文章だけど入ってくらぁ

六時から高校の友人達と飲み会です、青春だー!
[PR]



# by beernoriko | 2004-12-04 16:32 | 映画

チケット

b0013881_12492024.jpg昼ごはん食べたら二日酔い悪化


ハウル動きまくり!
前売りチケットキター
一枚¥1,000でゲットしますた

楽しみだな!
[PR]



# by beernoriko | 2004-11-10 12:49 | 映画

たいせつなこと

b0013881_100441.jpgビッグ・フィッシュ

元々小説だったんね。
監督ティムバートン、おお楽しみだと見る前から期待してしまいます
映像とオンガクはやはり美しい

自分の身に起こったいろいろな『不思議な出来事』を息子に教える父
大きくなった息子はそんな嘘っぱちばかり話す父を鬱陶しいと思う

お互いの愛情の与え方、受け取り方が違う
そのすれ違いによる、過去と今のストーリー

不思議な出来事、は、人生の転機や愛の生まれる瞬間などを、
そのままだったり、別の意味をも含み抽象的に表現している
そこに何かを見出してもらいたい、感じてもらいたいのは父
現実の厳しさを教えてもらいたい息子

父の話の中の登場人物はヒトクセフタクセもあり
ああ、こんなハナシをしてくれる父って素敵じゃない、と思うが
やはりそればかりではない

うちの父親も色んなハナシをしてくれる
オンガク、映画、歴史、私はそんな時、嗚呼うちの父は素敵だと幾度思う
ロマンチックも大切
でも「今」も大切なんだ

父親の、若い頃の役をユアンマクレガーが演じている
妻との出会いが素晴らしくうっとりしてしまう
年をとって、不器用になっても愛している、いいなぁ

私最近乙女だわ

父の切ない気持ちを理解しようとする息子の嫁の優しさも私は好きでした

静かに一人で感動しますた
お勧める!
[PR]



# by beernoriko | 2004-11-09 09:59 | 映画

優しい映画

b0013881_3124850.jpg
となりのトトロを久しぶりにみた
何度目だろうか。

夜半にああなんだか映画が見たいね
でも疲れるのは嫌だなあということで
チョイスしたのがトトロ。

トトロは村の守りの神様だ
あんなにふわふわしていてキュートで大きくて優しい神様がいるなんて幸せの村だ!
私もトトロのおなかにつかまりたい!
でもその神様を見れるのもピュアな心の持ち主、子供だったりする
駄目かな、自称純粋な心の持ち主な僕なのだが。

メイとサツキ姉妹は実は昔から親近感がある
あ、でもサツキのしっかりっぷりはちょっと恐れ多いというかこれさっぱりなので遠近感、なんだそれ
うちは妹のがしっかりしているもんで。

彼女等は姉妹の立場の代表例といった感じがする
遊び方、や、喧嘩の仕方、や感情の出し方、など。
ふむ、どこも姉妹も一緒なのかしらねと。

メイの泣くシーンはどうも妹とかぶる
私は子供の泣き声が苦手(一緒に泣きたくなる、かわいそうとかじゃなくて自分まで悲しみが伝わってしまうので、しかし大体は悲しみというより手段だったりするのだろうが)なので
ダブルで鼻の奥が痛くなってしまう
妹はもの凄く悲しそうに泣くのだ(こっそり)

今回はパパの仕事が作家だということを思い出した
こんな田舎に引越しをしてきて、娘二人の面倒をみて洗濯なんかしちゃって収入はどこからといきなりリアル問題
一体どんな仕事をしていたっけとなった
執筆をしていたよ メイと遊ぶ傍ら、病弱な妻を見舞いながら。

舞台は昔の東京、多摩の方なのかな?
相変わらずそれは凄くいい場所だった
田舎で、がたがたいうお家だけれども
大きなくすのきがあって、まっくろくろすけがいて、ねこバスが走っていて(あのぷにょ~んと開く扉や椅子がうらやましくて!)新鮮な野菜を食べて、トトロがいて、
ああいいなぁって思った

あまりにも有名な作品なのでなんだか思ったままな文章になってしまった
ここ最近の気分にはもってこいだった、優しさがするりと心を癒してくれた
大成功だ!
[PR]



# by beernoriko | 2004-10-12 03:12 | 映画

田舎VS都会

b0013881_1383660.jpgドク・ハリウッド

凄くマイナーっぽいビデオを友人が持っていたのでなぜか夜半一人で見てしまった。

美容整形医師になろうとうきうきでビバリーヒルズに向ったドク
途中の田舎道で愛車が事故を起してしまい、その田舎村で過ごすことに。

村人の温かさや優しさ、愛する女性への気持ちと
都会暮らしの魅力との葛藤

凄く平和な映画でした

マイケルJフォックス凄く久しぶりに見た
元気なのだろうか、少し前に病気云々があったけど

何気に豪華キャストだった
随分別嬪がいるなぁと思ったらBRIDGET FONDAだった・・・
彼女は都会へ行くドクにせまる町長の娘役でした

どちらを選ぶだろうか
友人が目覚めてから、そんな話をしてみた

都会VS田舎

FOMA圏外だから田舎は駄目!
なんて冗談こいたりしていた

会社で一度そういう話になり
「私は無人島でもいい」
というと
「酒ないよ」と言われた。
「多分でもきみの事だったら、酒作ったりするんだよ。そうして人間は生きてきたんだ。
必要なものというのは作っていくもんだ」

とも言われたがはたしてこのあたくしがそんなことすると思いますか・・・!
[PR]



# by beernoriko | 2004-10-04 13:06 | 映画

ラッシュアワーと父

b0013881_2313165.jpg
面白かった、今見終わりました 
ラッシュアワー

ジャキーチェンの映画は文句なしに面白い
酔拳なんて最高傑作だと思う
大体ハッピーエンドだしね

吹き替えでももうなれちゃってるなぁ石丸博也さん

そんでクリスタッカー
美男子で面白い!
声高すぎだししゃべるの早すぎ!

中国領事の娘が誘拐され、そのために走り回るジャッキーチェンとクリスタッカー
動きもギャグも素晴らしいわぁ


家族四人で見ました
私はビールと梅酒を飲みながら華をいじめながら。

そういえばこの映画は四人で映画館まで見に行った
最中私たち家族は大笑いしながら観た気がする

父はワーナーマイカルのかなり大きなポップコーン
一人で抱えながら食べていた
そしてなぜか

ぶちまけた

あんな大量のポップコーンを!
宙に舞ったポップコーンは暗闇なのにもかかわらず
スロウにはじけ飛んでいた

そして映画が終わり立ち上がり親父は

「財布がない」

マジぶっとばそうかと思った。
四人で探し、前の席の下にそれは見つかった

だからこれは思い出の作品でもある

今父は仕事の関係で大変落ち込んでいる
がっくり肩をうなだれている

私は本当は今日ジムに行ってから帰ろうと思っていたが
先に帰ってきている父の悲しみを想うと早く帰宅せずにはいられなかった

今日はだから家族四人と華の五人
早い時間からの食事とお酒と映画と笑いで楽しく過ごせた

よかった
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-30 23:11 | 映画

インアメリカ

b0013881_19545592.jpg
インアメリカ

新しい生活で幸せになるためにNYへやってきた四人の家族のお話。

父は甲斐性なしだし、しっかりしているのは娘二人、新しく引っ越してきたマンションはジャンキーだらけ。
(だけど内装は凄くかわいい、部屋にある猫脚バスタブなんか手書きの金魚が描かれちゃったりしている)
お金のない境遇で妻のサラは妊娠してしまう。
サラは旦那ジョニーとの気持ちのすれ違いや
二歳で脳腫瘍で死んでしまったフランキーのことがどうしても忘れられないことなどで
新しい命を危険にさらしてしまう。
フランキーの死の悲しみを抱えているのは四人一緒。

そのマンションにいる「叫ぶ男」マテオ
綺麗な顔の黒人の彼は絵描きで、不治の病に侵されていた。

はじめは外のものをはねつけるマテオだったが
あるハロウィンの日、「trick or treat」とドアをあける
娘二人、しっかりもののクリスティと無邪気なアリエル(実の姉妹らしい)と仲良しになった。
弟フランキーのことを打ち明けるとマテオは涙した。

命について。

「サラの新しい命は幸運を呼ぶ」
そうマテオは言う。

サラの出産は成功したが、赤ちゃんの状態はあまりよくなかった。
マテオは病に苦しみつつ、祈りを込める。

マテオの家は大富豪だった。
出産費用と赤ちゃんへの祈りを残して彼は死んでしまった。

パーティが開かれた、新しい赤ちゃんのお祝いと、父の役者の仕事が決まったこと。
宴が終わり、父ジョニーとクリスティはつきを見上げ
「マテオが空にいる」と話をする
アリエルも呼び、約束していた「さよなら」を空に向かって叫ぶ。

そしてクリスティは父の顔を見つめ
「フランキーにお別れをして」という。
泣きながらそのことを終わりにしようとする父。
本当はクリスティだって悲しくてずっと我慢をしていたのに。

ここは泣けましたな

諦めなくちゃいけないことや
前に進むために我慢しなければいけないこと。
一つの命の誕生と、友人の死などを介して絆が深まった家族の話だった

全体的にはなんだか明るくて音楽の使い方などのせいか暗い雰囲気ではない。
爽やかでちょっち泣けるっくらいの映画でした。
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-20 19:53 | 映画

世界でいちばん不運で幸せな私

b0013881_15104158.jpg
世界でいちばん不運で幸せな私

なぜだかいつも、からまわり

幼い頃に始めたゲームが原因で、いつまでも互いに「愛してる」と言えない男女の姿をファンタジックに描いたラブストーリー

ナイスタイトルだね ダサくて

ポスターがCUTEだったので見に行きたいと思っております
横浜の近くの小さな映画館なので仕事帰りに一人でいこっと。

アメリっぽいなぁと思ったら

>ジャン=ピエール・ジュネ監督やリュック・ベッソン監督の影響を受けている

なるほど。
おフランスだしね。
やっぱ一人はきついかな。むなしくなりそ・・・

いつだかの年末、風邪を引き彼氏もおらず家族は旅行だったので
アメリを見てファーストキッチンでビールを飲んで家へ帰ったという空しい年越しをしたことが・・・
うう、寒い・・・
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-17 15:08 | 映画

LOVERS


b0013881_23462576.jpgLOVERS

HEROでもあったように
兎に角こういった映画は映像、色が綺麗
しかも基本の色
赤青黄色、など
今回は青白緑、かな

ワイヤーアクションも
わかっているけどああっ、どきどき
こんなことありえない、けど格好いいー
日曜朝仮面ライダー系に興奮しますね

見所は金城武の格好よさ(王子様みたい あぶないとこを助けてくれる)と
チャンツイーの美人さ
ワイヤーアクション
色の綺麗っぷり
ですな。

ストーリー的には しつこい
そして皆さん生命力が強すぎ
あ、秘密にしておこうかな、ここは。
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-10 23:44 | 映画

ラブアクチュアリー


b0013881_2333557.jpg先日観ました ラブアクチュアリー

クリスマスまでに賭ける様々な人間の恋模様

首相の秘書への恋
純なAV男優の恋
若い部下に想い馳せてしまう社長の恋、そして妻
作家の恋
死んだ奥さんの連れてきた前夫との子供の恋を応援する父とか

その、子供の恋
子供なんていったら失礼と想う、真剣な恋
相手は歌のうまい子なのだが
あるステージでマライやキャリーの恋人達のクリスマスとか歌っちゃう
あークリスマスの恋はいいなって先走る九月
歌っているBOAちゃん似の子もかわいらしかった

まぁまぁ
ハッピーエンドですわ

最後のシーンと最初のシーンに
空港の映像が流れる

愛するヒトとの幸せな瞬間
愛ってステキ
All You Need Is Love

平和な映画でした
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-10 23:31 | 映画

ベイブ


b0013881_2353810.jpgベイブを観たよ

一作目は見ていたんだけど二作目は初めてだった

子豚のベイブのなんてかわいらしいこと。正義感も素晴らしい
そして人間になりたいオラウータンのセロニアスや
子供を生むセクシーなチンパンジーや
我侭な捨てられらたプードルや
しゃべりすぎなアヒルなど
皆さん個性がある、そして動物

都会で色々なハプニングに見舞われるのだが
ベイブは頑張る
大好きなご主人様のため、仲間のために。

私人間なのに
人間最低!なんて思ってしまった

そして音楽のマッチしているのだかしていないのだか。
ホワンとする。
合唱をする猫ちゃんたち
シャンソンを歌うねずみたち。

これはサントラゲットしたいと思いました

平和な映画でも涙がでるよ
一滴、っくらいね。

よい作品でした
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-10 23:03 | 映画

東京日和


b0013881_1564262.jpg写真家荒木経惟と陽子夫人の愛のおはなし
荒木氏役は監督を務めた竹中直人、陽子夫人は中山美穂

静かに、しずかーに流れる、でも
繊細故に突拍子もない行動をとったり、つまりは女性な陽子夫人を愛し
優しく優しく傍にいる荒木氏
決してスマートに振舞う訳でもない
時には茶碗を投げ割ったりもする。
収入もないときもある
しかし。愛した人への愛情の満ち溢れる様は痛々しい程。

同じ景色を見て、時を過ごし、目と目を合わせ、にこっと笑うのがこれほどまでに大切。

「楽しいか?」
「そんなこと言わないで、涙がでてくる」

映画はゆっくり時がたっている。
二人の間の世界のお話
些細なことではあるのだけれども
ピュアな太い絆が見られる

新婚旅行で行った「柳川」へ旅に出て、楽しく過ごし、暫くし二人別々の時間をすごすのだけれども
ちょっとした弾みで物理的に離れてしまい荒木氏は陽子夫人を探す
二人で素敵な旅
見つけたのは少し前に乗った船
陽子夫人はその中で眠りについていた
荒木氏は嬉しくていとしくて涙する、そして写真に残す。

一番すきなシーンは
二人で缶をけりながら帰るところ
ずっとその缶に話しかけながら二人でそぞろ歩く
そうしていくうちに、愛着が沸いてしまう
だが荒木氏は途中で置いていく
陽子夫人はそれをかわいそうと言う
荒木氏は
「それぞれの人生があるんだ」といい、夫人を慰める
それでも後ろ髪を引かれる夫人
荒木氏はでも夫人の腰に手を回し、帰路へ。

ぎゅって、目をつむりたくなるシーンだ





「子供」の私には
理解できているのだかいないのかわからない

夫婦の絆?
築き上げたもの?

あたしには。
ちょっとイタイ物語だった
目を背けたくなる真摯な物語
でもコレは現実だ

映画の中で、中山美穂がものすごく魅力的に思った
陽子夫人になっているのだろうか、歩き方。
街で、本当に陽子夫人だった
荒木氏はそんな「知らない陽子」に見惚れる、胸を打たれる

私は荒木氏を写真家としてさわり知っている程度だったが興味を持った
そして陽子夫人にも。
二人を知ると違うイメージをまた受ける気がする。


静かに情熱的な作品でした
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-07 01:55 | 映画

千と千尋の「赤が綺麗」と「苦い思い出」

b0013881_12585089.jpg
チェクワンツー♪
この本面白そう

舌の記憶 / 筒井ともみ

食の小説は面白い也


先日三度目の鑑賞
「千と千尋の神隠し」
今回はPV風にだらだらお酒飲みながら話しながら流した。

釘付けになるシーンはそれぞれあって、しかし異口同音だったのが

「赤が綺麗」

例のお風呂屋さんの建物は赤が多い
光が灯り、その赤が映える

丁度今の季節に合う色調だなぁとぼんやり思った。

あとはそれぞれあの蛙の声(我修院達也)を物まねしたりお約束顔ナシの物まねしたり・・・

って物まねばかり。

千と千尋・・・は一回目は映画館、二回目はDVDで見た。
一回目の映画館は最悪だった。

当時付き合っていた男の子は大の映画好きでよく見に言っていたんだけど

「一番前じゃないといやだ!」
という子だった。

だからこの作品も一番前。
見えねーし首いてーしうわーん!!
動きが早いシーンだとなにがなんだか解らなかった。
動体視力だめぽ。

でもその子と見た(勿論一番前)作品でなにも解らなかったNO.1は
猿の惑星

猿はえーはえー
作品自体は面白かったんだけどさ。ぐすりんこ
[PR]



# by beernoriko | 2004-09-06 12:57 | 映画

深海魅惑の世界

先日DEEP BLUEを見た
b0013881_11185363.jpg

はっきり言うと、なんだかみたことある映像ばかりだった。
動物ドキュメンタリーは大好きなので、テレビでよく見るのだが、そんな。

が、その生物達への近寄り方、要はカメラっぷりは素晴らしい。

ヨクミエール

量が凄いとそれだけでおおっ、と思ってしまうし。

でも、弱肉強食の世界をこれでもか!これでもか!っぽいところは途中でうんざり、寝てしまいそうだった。

一番良かったのは深海の生物たち。
それはそれは深い深ぁい溝がありまして。
その中に、カメラを沈め、映し出される世界は感動的だ。

真っ暗らな海の底で光を放つ彼らは幻想的で美しい。
光は、一色じゃなくて、虹色だったりする。

下の記事のアンコウじゃないけれども
謎めいた生物も沢山いた。

ああ、地球は陸海空で作られてる!
って改めて思う。
[PR]



# by beernoriko | 2004-08-26 11:17 | 映画

もとめているもの

b0013881_111787.jpgバイオレンスなファンタジーものが見たい
モノでも本でも景色でも話でも。
なんて、てっとり早いのは映画で。

お勧めありませんかね。
[PR]



# by beernoriko | 2004-08-23 00:59 | 映画

ThankyouFuckyou
by beernoriko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

よっぱらい2016

Myspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter GraphicsMyspace Glitter Graphics, MySpace Graphics, Glitter Graphics

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧